JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
セブンフラッグス(ナナフラ)

映画「キングダム」の見所チェック!!|ストーリーはどこまで??

いよいよ映画「キングダム」の公開まで、残り1週間を切りましたね!!

予告編も公開となり、その期待はますます高まってきます。

漫画の映画化に関しては賛否両論あるかと思いますが、脚本には原作者である「原泰久」先生が関わっていますので、原作のファンの方でもしっかりと楽しめる内容になっているでしょう。

【原泰久先生のコメント】

f:id:mimi_shiro:20181010002123p:plain

僕自身も脚本に関わらせてもらいました。

原作とは異なる場面の追加、改変、セリフを一から生み出したシーンもあり、早く皆さんに観てほしい気持ちでいっぱいです! 僕は5回泣きました…(笑)

そして主人公「信」を演じる山崎さんの演技に対して「映画の信の方が魅力的だった」と評しています。

それだけ映画の完成度が高いということなのでしょう。

4月19日公開の映画「キングダム」の見所について解説していきます。

※一部原作のネタバレをに関わる可能性がありますので、ご注意ください。

あらすじ

「キングダム」は、紀元前の中国大陸の物語で、500年にも及んだ「春秋戦国時代」を描いた物語です。

【主なストーリー】

時は紀元前、春秋戦国時代。いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は500年もの動乱期。

戦国七雄の一つ「秦国」の身寄りのない少年・信と漂は、今は 奴隷のような身なれど、いつか武功をあげて天下一の将軍になることを夢見て修行に励んでいた。

そんな二人が偶然、秦国の大臣に出会ったことから運命の歯車が動き出す!

(公式HP引用)

 

メインキャストは実力派が勢揃い

やはり気になるのは、キングダムの魅力あるキャラクターを誰が演じるのかですよね!!

信:山﨑賢人

嬴政:吉沢亮

楊端和:長澤まさみ

河了貂:橋本環奈

王騎:大沢たかお

騰:要潤

成蟜:本郷奏多

壁:満島真之介

昌文君:髙嶋政宏

戦国時代ということで、かなり激しいアクションが多いのではないかと思われますので、メイン武将を演じる「山崎賢人」や「満島真之介」「高嶋政宏」の演技が気になりますね。

また、原作でもファンが多く、圧倒的存在感を誇る「王騎将軍」を「大沢たかお」がどのように演じるかというのもファンであれば注目しているのではないでしょうか??

そして個人的に注目しているのは楊端和役の「長澤まさみ」と河了貂役の「橋本環奈」!!

原作でも多くの男武将を魅了して2人ですが、実写化でも男性ファンを魅了すること間違いなしですね!!

楊端和の大人の色気と、河了貂の可愛らしさにも注目です。

監督は実写映画のカリスマ 佐藤信助

大ヒット漫画である「BLEACH」や「アイアムアヒーロー」の実写作品を手がけてきた監督です。

脚本を手がけられていたこともあり、人気映画の「県庁の星」の脚本を担当されていました。

数々の名作の実写化を叶えてきた実力を、今作でも存分に発揮してくださっているでしょう。

ストーリーは王弟反乱編 王座をめぐる激闘

本映画のストーリは原作での始まりでもある、王弟反乱編となっています。
主人公である信と王である嬴政で出会い。
そして嬴政の弟で、王の座を狙っている成蟜との死闘を描いたものになります。

この戦いをきっかけにして信は天下の大将軍を目指し、戦場に繰り出すこととなります。

原作でいうと1巻〜5巻にあたる内容ですので、まだ原作を読んだことがない方でも、問題なくストーリーを楽しむことができそうですね。

王弟反乱編ではその後もストーリーの軸となる「楊端和」や「壁」、そして「王騎」といった非常に魅力的で重要なキャラが多く登場するので、物語の序盤といえども非常に濃厚な内容となっています。